ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ454】giga戯画witch/黒澤まどか

歌:鏡音リンAppend

投稿日:2013/10/6

タグ:VOCALOIDハロウィン曲

 

あたしの魔法で少し遊びましょうよ

 

ポップなハロウィンの雰囲気が愉快で楽しい。

リンの声はこういった魔女の女の子のイメージにピッタリだ。

この曲と聴いた人はおそらく、歌詞でない一部のフレーズが頭に残るではないだろうか。 


【ボカロ453】うみなおし/MARETU

歌:初音ミク

投稿日:2017/8/25

タグ:狂異的な中毒性

 

潔く諦めようぜ
そうして幸せになろうぜ

 

アンダーグラウンドで悲しく残酷なにおいがするのだが、そんなことは感じさせない妙な明るさが不気味で癖になる。

メロディーにスルッとはまっていく歌詞は、聴いていて爽快感をおぼえる。

気が付けば何度もリピートしている、そんな曲だ。 

 

 

【ボカロ452】ジェンガ/40㍍P

歌:初音ミク

投稿日:2010/1/31

タグ:切ないミクうた

 

時間を巻き戻せるなら

出会う前の二人へ

 

なんらかの理由があってすれ違ってしまったのだろうな…と想像できる。

2人の関係が崩れたことを歌う歌詞のシーンでメロディーが盛り上がりを見せるとは、皮肉だがとても良い。

真っ直ぐな印象を受ける正統派ボカロ曲といった感じだ。 

【ボカロ451】カグナ/宮下遊

歌:GUMI

投稿日:2017/7/24

タグ:歌ってみろ

 

君はそこにいて

 

ボカロ界には考えるな感じろ系の曲も多いが、この曲はその次元も超越しているような気がする。

一度聴いただけでは頭が付いていかないだろう。この曲はあまりにも不規則だ。

前衛芸術のようなものを感じる。 

450記事

常にバテていた暑い夏が終わった。

涼しくて食欲が増す季節だ。そして、秋といえば芸術。これまで触れたことにない芸術に触れてみるのも良いかもしれない。音楽も然り。

今回は、じっくりまったり身体全体で受け止めたい、そんな曲に付いていることが多い気がするタグを取り上げてみる。

 

ヘッドフォン推奨

ヘッドホン推奨

内容は同じということで。

深みのある音、広がりのある音、細部までこだわりを感じるような曲ばかりなので、耳が幸せになる。 

 

 


【ボカロ450】狐の森/Poi

歌:初音ミク

投稿日:2017/7/28

タグ:VOCALOID樹海入り

 

あなたは何をしに来たの?

 

不穏な空気をまとった曲で、静かな狂気を感じる。

それでいて、一つ一つの音はとても澄んでいて綺麗だ。ピアノも儚くて良い。

森というのは不思議な場所である。そしてこの森に来る者は…

【ボカロ449】Mrs.Pumpkinの滑稽な夢/ハチ

歌:初音ミク

投稿日:2009/10/12

タグ:VOCALOIDハロウィン曲

 

夢のような 錯乱を

 

とても良い具合に狂っているバランスの取れたハロウィン曲だなぁ、と意味不明な感想を述べつつ、ドラムのリズムの良さに体が揺れる。

PVを見ると「回っている」描写が多いようだが、この回転がまた良い意味で正常でない様子を表していて面白い。 

【ボカロ448】sequence of love/オレジナルP

歌:GUMI

投稿日:2010/8/30

タグ:ボカロバラード

 

なんて不様な恋をしてたんだろう

 

非常に聴き応えのある濃密なメロディーが沁みる。

ピアノ、ギター、ドラム等、王道の楽器が見せる盛り上がりも良い。

綺麗で勢いがあり、そして切ないバラードだ。

【ボカロ447】キメラ/ATOLS

 

歌:IA

投稿日:2014/10/31

タグ:VOCALOID幻想狂気曲リンク

 

流れる血は 誰の為

 

奇妙で怪しげな世界に引き込まれる。

意味深で目が離せない映像、そして仏教用語が混じった歌詞、この曲はとても難解なのではないだろうか。

深く考えるもよし、感じるがまま身を任せるもよし。