ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ517】スーパーヒーロー/Nem

歌:鏡音レン

投稿日:2012/4/2

 

ただあなたのように なりたかっただけなのに…

 

ひとつのストーリーがわかりやすく簡潔にまとめられており、誰が聴いてもテーマがわかるところが魅力だろうと思う。

格好よくカリスマ的な魅力を持つサビはまさに「力」や「正義」を表しているのではないだろうか。 

 

【ボカロ516】ボイリング・ナイト/MI8k

 

歌:VY1

投稿日:2018/3/10

 

泣きたい夜に鳴くから
その合図ですぐさま

 

とにかく格好いいの一言なのだが、上手く言葉に表せない自分の感性と語彙が残念でならない。

少し古めかしい様子もありつつ、未来を感じさせるデジタルな音がたまらない。

自分しかいない空間で大音量で堪能したい芸術、といった感じだ。 

【ボカロ515】ネト/victream

歌:v flower

投稿日:2018/10/12

タグ:ボカロハウス

 

いらない 知らない 必要じゃない

 

音の一つ一つが格好良く、クールでお洒落な雰囲気を持っている。

さっぱりとした曲調はどこか近未来的な空気を感じる。

一定のリズムの中に混じってくる3連符が良いアクセントになっている。

【ボカロ514】星空/彩音P

歌:初音ミク

投稿日:2008/6/10

タグ:星のうた

 

そうだ、君に会いに行こう。

 

そっと寄り添ってくれているかのような素朴で温かい歌詞が魅力的。

心安らぐゆったりしたジャズに伸びやかなミクの声がよく合っている。

個人的な感想だが、この曲を聴くと明日からも頑張ろうかな、という気持ちになる。 

【ボカロ513】まぜてこねてふにふに/R太

歌:GUMI

投稿日:2013/1/12

タグ:VOCALOID食堂入り

 

おいしいものを作りましょう

 

非常に中毒性の高い不思議でちょっと変わった曲だ。一体何を作っているのだろう。

ラテン調のリズムだがテンポは遅めで聴いているうちにじわじわとハマっていく何かがある。

癖になるダンスも必見。

 

【ボカロ512】トキシックジャム/OSTER project

歌:初音ミク

投稿日:2017/5/26

タグ:MikuPOP

 

ジャムにでもしちゃおう

 

カラフルでポップなお菓子の曲である。歌詞が不穏…いやいやそんなことはない…はず。

軽やかなノリに可愛らしいミクの声がマッチしている。

ちょっと不思議なコード進行になる部分が良いアクセントになっている。 

【ボカロ511】ドリームレス・ドリームス/はるまきごはん

歌:初音ミク

投稿日:2017/5/6

タグ:魂実装済

 

夢の続きを知りたいのかい?

 

非常にエモーショナルな旋律に心揺さぶられる。

サビに入る前の一瞬の静寂に息をのみ、さらなる展開もまた素晴らしい。

「夢」という形ないものに思いを馳せつつ、この曲を全身で感じていたい。

【ボカロ510】スキスキ絶頂症/電ポルP

歌:GUMI

投稿日:2014/2/13

 

溶けちゃう前に さあ貴方が頬張って

 

軽やかなリズムに重めのギターが気持ちよく乗っかり軽快でワクワクする。

どこか素っ頓狂な感じがする歌詞は、深く考えようとすると意味深に思えるかもしれない。

勢いのまま突っ走るかと思いきや、緩急の付け方がさすがだ。 

【ボカロ509】死に損ないの心臓/杉田まと

歌:初音ミク

投稿日:2015/9/1

タグ:切ないミクうた

 

上手く生きられなければ

上手く死ぬこともできない

 

決してそんな直接的な歌詞ではないのだが、この世の不条理を表しているような歌詞だなぁと思う。

この曲を聴いていて頭に浮かんでくるような景色を一生見ずに生きられる人もいるだろう。

しかし、こんな世だからこそ、強くない人間だからこそ、こういった曲が心に響くのだ。