読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

まとめ

作曲者(ボカロP)ごとのまとめ

※紹介した曲が複数ある人はリンクで飛べます 

続きを読む

【ボカロ176】マクネナミンV3/あえる

歌:マクネナナ

投稿日:2014/4/18

タグ:ボカトロニカ

 

何と鳴く

 

電子の世界を感じるピコピコ感、いつしか耳から離れなくなるサビのメロディー。

不思議な音とメロディーそして歌詞が、どこか異世界へ連れて行ってくれるような気がする。

癖になる要素を存分に秘めた気持ちの良い曲だ。

 


【ボカロ175】Stuck/Wonder-K

歌:初音ミク

投稿日:2015/4/8

タグ:ききいるミクうた

 

どうやったって 上手くいかないこと
もう気づいてしまってたんだ

 

サビで盛り上がる曲は多くあるが、この曲はAメロから既に素晴らしい。

力強いメロディーに乗せられる思いのすれ違いがなんとも切ない。

最初から最後まで全てが聴き所の名曲。

 

【ボカロ174】私イレギュラー君/ゆずひこ

歌:初音ミク

投稿日:2011/1/12

タグ:切ないミクうた

 

手を差し伸べて君を刺した
言葉の端に熱をともし

 

カラッとした爽やかさを感じる曲だが、歌詞を聴くと上手くいかなかった男女の歌であることがわかる。

未熟さから上手くいかなかった過去を歌いながらも次へ進んでいくような、そんなスピード感と勢いをこの曲から感じる。

ずっとバックで流れているピアノも印象的。

 

 

【ボカロ173】OVERHEAT!/AETA

歌:初音ミク

投稿日:2009/7/20

 

暴走(オーバーヒート)したって

構わない

 

聴く人が満足するような王道的の盛り上がりを見せてくれるので、サビがとても気持ちいい。

ワクワクするような音で始まる前奏の勢いは最後まで止まらない。

駆け抜けるような疾走感に身を任せてみよう。

【ボカロ172】多分、ネッシー/デッドボールP

歌:初音ミク

投稿日:2009/1/29

タグ:多分、タグで相当損してる曲

 

多分 私の名前は ネッシー

 

多分、名曲。

終始穏やかでメロディーラインの個性的さと綺麗さが沁みる。

ネッシーという存在のように、このままひっそりと隠れた名曲として居続けて欲しいなぁという気持ちだ。

 

【ボカロ171】さよなら4月のドッペルさん/ねこぼーろ

歌:初音ミクAppend

投稿日:2014/4/6

タグ:VOCALOID春曲

 

僕らが 出逢ったら
どっちかは いなくなるの

 

ゆらゆらと漂うようなまったりとした曲調に、心揺さぶる確かなメロディーが綺麗に乗せられている。

陽気で暖かいイメージのある春だが、この曲には不思議な切なさがある。

タイトルにもあるのでドッペルゲンガーがテーマかな?とも思うが、それだけではない他の何かを感じたりもする。

 

【ボカロ170】カンタレラ/黒うさP

歌:KAITO

投稿日:2008/2/21

 

主旋律のKAITOとコーラスのミクが見事にマッチ。バイオリンがよく似合う煌びやかな曲だ。

背景となる設定があり題材となった実在の兄妹がいるからか、貴族のような雰囲気が漂っている。

ちなみに、タイトルのカンタレラとは毒薬の名前だそうだ。

【ボカロ169】マージナル/OSTER project

歌:初音ミク

投稿日:2008/12/15

 

隠した絵の具も 並べて見たらそんな悪くない

 

人のことを表す時に「その人のカラーがある」といったように表現することがあるように、人の個性は色で語られることがある。

私がこの曲を聴いて頭に浮かんできたのは「十人十色」という四字熟語だった。

聴き入るメロディーと寄り添うような歌詞に、前向きになれる気がする。

 

【ボカロ168】ファッションきる/れるりり

歌:初音ミク

投稿日:2016/10/2

タグ:お洒落なミクうた

 

絶対 可愛い わたし
見せつけちゃって

 

テンションが上がって気分がハイになってくる爽快感のある曲。

SHIBUYA109とのコラボ曲ということでファッションがテーマだが、エネルギッシュなパワーを感じるのはそのせいだろうか。

ノリノリで服を買いに行きたくなる。