ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

まとめ

作曲者(ボカロP)ごとのまとめ

※紹介した曲が複数ある作曲者はリンクで飛べます 

続きを読む

【ボカロ269】ゾンビーヌ/融合P

歌:鏡音リン鏡音レン

投稿日:2016/11/30

タグ:VOCALOIDゾンビ曲リンク

 

そうさあいつらはアンデッド

 

ポップな印象のイントロからスタートする、ホラーと言うよりポップなゾンビソング。あまり怖くないむしろ可愛い。

気持ちのいいピコピコ感と歌いたくなるノリの良いサビが好きだ。

リンとレンの運命やいかに。 

【ボカロ268】スモーク/宮下遊

歌:GUMI

投稿日:2016/10/4

タグ:驚異的な中毒性

 

未来は わたしにありますか?

 

初めて聴いた時はこの独特な音楽に慣れなかったのだが、聴いているうちに離れられなくなった。そんな曲。

非常に不思議な感覚になる個性溢れた曲だと思う。

低音GUMIの淡々とした歌い方がこの曲の世界によく合っている。

【ボカロ267】ブルーベリーガール/吉田ヨシユキ

歌:初音ミク

投稿日:2017/8/8

タグ:ボカロ歌謡曲

 

恋の病とは上手く言ったものね

 

流れるようなメロディーはサッパリしていて、どこか古めかしい雰囲気もあり魅力的だ。

ピアノとギターとブラスのバランスも絶妙。

覚えやすいサビは一度聴けば耳に残り、気が付いたら自然と口ずさめるようになる曲だ。

 

【ボカロ266】ハロウィンゴーストとクリスマスパンプキン/lumo

歌:初音ミク

投稿日:2011/11/26

タグ:プログロイド

 

楽しいことずっと続けようぜ
好奇心はきっと抑えきれない!

 

ハロウィンもクリスマスも楽しんじゃおうぜ!という愉快なノリが楽しい。

音に色を感じるのはいつもながら。カラフルでポップでちょっと奇妙な明るさが癖になる。

おもちゃ箱をひっくり返したような曲だなぁと思う。 

【ボカロ265】超常現象/ろくろ

歌:v flower

投稿日:2017/6/30

 

目の前に立った正論に
手も足も出ないならば転がって

 

あまりの格好良さに開いた口が閉じないタイプのカッコイイ曲。

走り抜けるようなテンポのようでいて緩急もあり、そこに歌詞がピタッと上手にはまっている。

ラストのギターが激アツでたまらない。そこにたたみかけてくる最後の歌詞もたまらない。

【ボカロ264】Crystalline/SeikoP

歌:巡音ルカ

投稿日:2009/6/1

タグ:巡音幻想曲

 

wuuvlai vesponaxo paminja velecca

 

架空言語で紡がれる歌詞を聴き、あまりにも綺麗なメロディーを堪能していると、別世界に迷い込んだような不思議な感覚に包まれる。

目の前に美しく幻想的な世界が広がっているような、そんなところまで想像させてくれる曲だ。 

【ボカロ263】厭なヲツカイ/ロレロ

歌:鏡音リン

投稿日:2011/12/30

タグ:VOCALOID前衛芸術展

 

あなたにあげるわエゴバッグ

 

すさまじい芸術的なセンスを感じる。

それでいてこの意味のわからないような不思議な恐怖感。たまらない魅力だ。

ノリの良いテンポの中に紛れ込むピアノの音が何とも言えない不気味さを醸し出している。

【ボカロ262】レガシイ/カラスヤサボウ

歌:鏡音リンAppend

投稿日:2011/9/6

タグ:ミクゲイザー

 

きみのそばにいる私は
どんな顔で笑うのでしょう?

 

メロディーはゆったりとしたシンプルなバラードといった雰囲気だが、重厚感のあるサウンドが感動的で良い。

曲の展開と共に世界が広がっていくような感じがして聴き応えがある。

人の心に深く染み入る音だ。

【ボカロ261】クラブナイトメア/融合P

歌:鏡音リン鏡音レン

投稿日:2014/10/17

タグ:VOCALOIDハロウィン曲

 

ようこそ!

ここは クラブ ナイトメア

 

非常に中毒性が高い、怪しさと楽しさが一緒になったハロウィン曲。

メロディーの良さもさることながら、個人的には間に入る「らんらん~」の部分がとても好きである。

可愛い動画も魅力的。