ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

まとめ

作曲者(ボカロP)ごとのまとめ

※紹介した曲が複数ある作曲者はリンクで飛べます 

続きを読む

【ボカロ315】エンジェルフィッシュ/Nem

歌:鏡音レン

投稿日:2014/10/1

タグ:ヤンデロイド

 

もう 逃がさないから あなたもここで
溺れ続けていて

 

しなやかで美しいジャズ調のメロディーが耳に馴染む。

水の中の綺麗な風景と「溺れる」という病んだ表現がとても良い。

女性目線の歌詞をレンが歌うというのが深みを増している。 

【ボカロ314】迷的サイバネティックス/otetsu

歌:巡音ルカ

投稿日:2009/5/7

 

争いが武器()を生み出して…

 

争い合う人間への皮肉が込められた歌詞を、ボーカロイドが歌うというのがまたにくい。

メロディーラインと音がはっきりしているので、曲全体に力強い印象を受ける。

ギターソロもカッコイイが、個人的にはドラムも聴き所だと思う。 

【ボカロ313】空を得た古代魚/とち-music box

歌:初音ミク

投稿日:2011/2/23

タグ:ボカロクラシカ

 

空は海へと

 

凄い。この曲は凄いので一度は聴いてみてほしい。

まるで1曲の濃密なクラシック曲を聴いた後のような満足感がある。

音楽ではあるが絵画のような芸術性もあるような…上手く言えないので聴いてほしい。

【ボカロ312】カナリア/あわあわP

歌:初音ミク

投稿日:2008/7/31

タグ:切ないミクうた

 

気付いて下さい、私の声。

 

パワフルで綺麗なメロディーラインが印象に残る、美しい曲。

ボーカロイドという存在を表すかのような歌詞も良い。

流れるようなピアノが曲を引き立てている。 

【ボカロ311】地雷原夜道/ドンガリンゴP

歌:巡音ルカ

投稿日:2011/9/29

タグ:プログロイド

 

そんなに私の靴底の味をナメたいのかよ

 

他に類を見ないようなハイセンスでシュールな歌詞が大変面白い。

そんな歌詞が行進曲のような一定のリズムに乗せられ、さらにどんどんスケールアップしていく様がまた面白い。

非常に癖になる魅力的な曲だ。 

【ボカロ310】忘れるもんか/ほのぼのP

歌:鏡音レン

投稿日:2009/2/23

タグ:ボカロアコギ

 

忘れないで と言って笑った
忘れないよ と言い返した

 

全体を見ると短くてシンプルな曲なのだが、スッと耳に馴染む温かい雰囲気を持った音が良い。

どことなく郷愁を感じさせ、しんみりとした何とも言えない気持ちになる。

素朴なギターの音がまたたまらない。

 

【ボカロ309】7150日/瀬名航

歌:初音ミク

投稿日:2017/6/7

タグ:イヤホン推奨

 

『初めて』の気持ちを探すために

 

気取らない真っ直ぐな飾り気のない歌詞が胸に沁みる。

この曲のどこかに、自分と似た何かがあることを感じる人は多いだろう。

静かにそっと寄り添って勇気をくれるような、そんな曲だ。 

【ボカロ308】スーパーハイ!/lumo

歌:初音ミク

投稿日:2016/8/27

タグ:ごきげんミクさん

 

はいになって

 

頭をからっぽにして浸りたい気持ちになる、考えるより感じたい曲。

聴いていると異様にテンションがあり、とても楽しくなってくる。

繰り返されるフレーズとピコピコ音が気持ちいい。 

【ボカロ307】ボカロはダサい/ピノキオP

歌:初音ミク

投稿日:2017/12/23

タグ:VOCALOIDイメージソング

 

そう ボカロはダサい ほら ダサい
そう 誰かが言ってた

 

耳から離れないメロディーラインが印象的。

キャッチーなタイトルは本当のところ何を意味しているのか。もしかしたら、考えるだけ無駄なのかもしれない。

色々考えを巡らした後、まあ自分はボカロ好きだしそれでいっか、と思うような曲だ。