ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

まとめ

作曲者(ボカロP)ごとのまとめ

※紹介した曲が複数ある作曲者はリンクで飛べます 

続きを読む

【ボカロ208】デジタルブルーハーテッドジェラシー/take_coke

歌:初音ミク、GUMI

投稿日:2011/1/7

タグ:お洒落なミクうた、お洒落なGUMIうた

 

この夜だけ 溶けてしまいそうな
快楽のトリコ

 

スタイリッシュでクールなお洒落さを持つ、聴けば聴くほどハマっていく曲だ。

一定のテンポに乗せられたメロディーと歌詞はリズム感が最高に良く、気持ちの良い展開でスッキリする。

絶妙なピコピコ感や韻を踏んでいる歌詞など、随所にセンスが光る。

【ボカロ207】エキソダス/ユジー

歌:初音ミク

投稿日:2016/1/15

タグ:クールなミクうた

 

きっとこうやって笑う事
選んだんだって

 

シンプルな格好良さを持つさっぱりしたクールな曲。それでいてどことなくお洒落感も漂う。

リズムとテンポが絶妙で単調になりすぎず、聴く人を引き込んでくれる。

途中で音がたたみかけるように降ってくるところが好きだ。 

【ボカロ206】かえるたちのうた/ピノキオP

歌:鏡音リン

投稿日:2012/5/1

 

なるべく 好きな歌を歌う

 

優しく温かみのある曲調とほんわかした歌詞がちょっぴり元気をくれる、そんな曲だ。

1匹のかえるに人間を重ねて見てしまうのはどうしてだろう。聴く人に様々な思いを抱かせそうな曲だなぁとも思う。

覚えやすいメロディーなので一緒に歌ってみたくなる。 

【ボカロ205】いしゅたむ/黒魔(じたばたP)

歌:鏡音リン

投稿日:2011/7/17

タグ:謎の中毒性

 

自殺の神様

 

おそらく1度聴いただけでは意味がわからない…いや、何度聴いても意味はわからないままかもしれない。

耳が気持ちいいピコピコ音は深みもあって是非ヘッドフォンで聴きたい。

強いインパクトがあるというわけではないが、何故か耳に残り、もう1度聴きたくなるような中毒性を持っている。

【ボカロ204】夢想都市/ジンジャーP

歌:初音ミク

投稿日:2009/1/10

タグ:クールなミクうた

 

雲のない空の下で今日も
バーチャルアイドルが夢を歌う

 

一見単調に感じるメロディーだが、リズムにピタッとはまっていてスッキリとした爽快感がある。

ミクの声の機械っぽさが近未来的でSF映画のようなこの曲のイメージとよく合う。

新しい世界を見ているようなワクワクした気分にしてくれる。 

【ボカロ203】雨色サテライト/acane_madder

歌:初音ミク

投稿日:2012/5/2

タグ:ききいるミクうた

 

止まない雨には傘を指そう

 

なんて落ち着く曲だろう。ずっと聴いていたい気分だ。

静かで落ち着いた雰囲気を持つこの曲は、そっと側に寄り添ってくれているようだ。

PVの雰囲気も綺麗でこの曲にピッタリ合っている。 

【ボカロ202】泡沫のダンス/すこっぷ

歌:初音ミク

投稿日:2010/7/16

タグ:切ないミクうた

 

雪が降れば僕たちは 雪かきをするくせにね

 

世の中に永遠はないことを悟ったような歌詞が儚い。

しっとりと歌い上げるのではなく、サラッと流れるように進んでいくのがまた味があって良い。

踊るようなピアノがとても印象的だ。 

【ボカロ201】海賊Fの肖像/ひとしずく×やま△

歌:鏡音レン鏡音リン巡音ルカMEIKOKAITO

投稿日:2015/7/30

タグ:VOCALOID空想童話曲リンク

 

【終わらぬ夢】、ネバーランドへ……

 

歌うキャラクターが多い分、お祭り騒ぎのような賑やかさがある。

モチーフとなっている物語はみんなご存じ「ピーターパン」だが、この曲のストーリーは一筋縄ではいかない。

軽快なテンポが気持ちよく、聴いていて爽快感を感じるリズムも良い。

200記事

毎回あっという間と言っているような気がするが、今回もあっという間だった。200記事まで到達だ。

そして、来る6月11日でこのブログは1周年を迎える。こちらも同じくとても早かった。

ボカロPごとのページを作りトップから飛べるようにするというのは最初から考えていたことで、ようやく形にできて少しホッとしている。

何曲も取り上げているPから、まだ1曲のPまで、これからも増え続けていくだろう。

もちろん、これから取り上げたいPも大勢いる。