ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ149】未来映画パラソル/PENGUINS PROJECT

歌:GUMI

投稿日:2013/11/4

タグ:ききいるGUMIうた

 

心に雨が 降って 降って 幸せになるんだ

 

ちょっと古っぽいような良い意味でノスタルジー感のある曲調に、丁寧で優しい歌詞がうまく合わさっている。

また、未来、映画、雨、傘、という関連性がなさそうなキーワードの絶妙なマッチがセンスを感じる。

そして、こちらもとても丁寧なギターの音色が良いアクセントになっていて良い。

 


【ボカロ148】∞/暴走P

歌:初音ミク

投稿日:2008/5/5

 

歌えるのが、ただ嬉しくて嬉しくて

 

ボカロだからできると言っても良いような難解で高速なメロディーを聴いていると、アドレナリンが放出するような気がしてくる。

口で歌うのは難しそうだが、何度か聴くと脳内で歌えるようになり、それがまた気持ちいいのだ。

走り抜けるようなスピードはとても爽快感があり、聴き終わった時に得られる満足感も良い。  

【ボカロ147】ひとりぼっちのユーエフオー/ピノキオP

歌:初音ミク

投稿日:2013/7/4

 

UFO が見えるから
誰かに知らせなきゃ

 

多様な解釈ができそうな深みのある曲。

ここで言うUFOとは何なのだろう。そして、誰視点なのだろうか。

悲しみを含んだような情緒的なメロディーや間奏が心憎い。

 


【ボカロ146】うまれるまえは/MARETU

歌:初音ミク

投稿日:2015/9/17

 

生まれるまえに 戻るだけだから

 

引きずり込まれるようなこの感覚。ピコピコ音が軽い印象を与えるかと思いきや、ずっしり重い。

「死」のイメージが強く浮かび上がってくるが、曲の終わり方などゲーム感覚の軽さがあって余計に怖さがある。

重めのギターが心に響く。

 


【ボカロ145】World to World/Mr.POM

歌:初音ミク

投稿日:2011/1/22

タグ:最後まで聴くべき

 

ずっと見てるから 僕を忘れてくれ

 

歌詞がわかりやすいので、一度聴けばこの曲に出てくる「僕」がどういう状況であるのかはすぐにわかるはず。

その上で、思いやりを感じるとても温かい歌詞が大変魅力的。メロディーの静かな落ち着きも良い。

絶対に最後まで聴いてほしい。さらにこの曲に深みが増す。

 


【ボカロ144】トゥイー・ボックスの人形劇場/ささくれP

歌:初音ミク

投稿日:2013/5/1

 

笑えば良いじゃないか いつまでも

 

最初から最後まで意味深な雰囲気を漂わせるポップな曲。

聴いているだけではわからない部分もPVを見たらわかる…かどうかは不明だが多様な解釈ができそうなことは確かだ。

全体的に明るい曲調でピコピコ音が楽しいが、可愛い絵柄で実は強烈な風刺を含む絵本のような曲だなと思う。

 


【ボカロ143】文学者の恋文/doriko

歌:初音ミク

投稿日:2014/8/8

タグ:切ないミクうた

 

僕が織り上げた言葉でこそ
届けてみせたい

 

なんて美しいメロディーと歌詞だろう。開始10秒で心奪われること間違いなし。

一つ一つの音が丁寧で綺麗で純粋で、タイトルにもるが「文学」を感じる曲だ。

曲の雰囲気に合ったPVも良い。手書きで書かれた歌詞がまた、味があって魅力的である。

 


【ボカロ142】あなたにスイーツ/互助会の番長P

歌:初音ミク

投稿日:2009/9/10

タグ:ダイエット終了のおしらせ

 

舌にとろけるチョコレート

なめらかなクリーム

 

甘いお菓子に惹かれる時期。いや、季節に関係なくスイーツには人を引きつける魔力のようなものがある。

ジャズのお洒落なリズムが心地よく、優雅なティータイムを満喫したくなるような曲だ。

決して空腹の時に動画を見てはいけない。

【ボカロ141】恋の三角関数☆/畳P

歌:初音ミク

投稿日:2007/11/6

タグ:ミクノポップ

 

今は出来ない計算も
あなたと解けば出来るよね?

 

恋する可愛いミクの曲。明るくて爽やかな雰囲気でサビがすごく頭に残る。

動画を見るとなんだか面白いことになっているので特に理系の方は是非。

余談だが、もうすぐバレンタインデーである。

 

【ボカロ140】記憶消失/田中B

歌:鏡音リン

投稿日:2011/11/8

 

いつかの歩きなれたまわりみちが

僕を失って 褪せていく

 

耳にするっと入ってくるサビの高揚感がたまらない。

歌詞だけ見ると退廃的と言うのだろうか、どことなく閉塞感があるようにも思えるのだが、曲調は逆に明るい雰囲気を持っていて、そのギャップが良い。

始まりと終わりが同じメロディーと歌詞というのも意味深で良い。