読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ166】トラッシュ・アンド・トラッシュ!/くらげP

歌:鏡音リン

投稿日:2017/1/31

タグ:VOCAROCK

 

捨てましょねー

 

軽快なテンポとヤケクソのような歌詞がカラッとした印象で気持ちがよく、カチカチと独特な音がいいタイミングで入ってきて面白い。

春の新生活で頭がごちゃごちゃしてきた人は、この際いろんなものをポイポイ捨ててもいいのかもしれない。

【ボカロ165】Just a game/takamatt

歌:GUMI

投稿日:2010/6/3

タグ:ボカロレゲエ

 

せめて夜が明けるまでキミと踊り続ける

 

大人の社交場感のある洒落た雰囲気が気持ちよく、ボカロ界ではあまり見ない(気がする)レゲエ調の曲。

スローペースから始まりリズムが乗ってくるところの高揚感が何とも言えない。

お酒を嗜みながら聴くもあり、踊るもあり。

 

【ボカロ164】桜の季節 -Separation-/ゆうゆP

歌:初音ミク

投稿日:2008/10/13

タグ:VOCALOID桜曲

 

さくら さくら 春色づけて
白の季節隠してよ

 

処女作のセルフアレンジとなるこの曲は、より力強さと美しさを増している。

歌詞は切ないが、それを乗り越えるかのようなパワーのある綺麗なメロディーが良く、特にサビが印象に残る。

間奏で聴くことができる溢れ出したような感情を音で表しているかのようなギターも必聴。

 


【ボカロ163】逃避ケア/lumo

歌:初音ミク

投稿日:2012/1/13

タグ:電子ドラッグ

 

君の遺伝子の中まで共鳴させて音を奏でよう!

 

音を楽しむと書いて音楽なんだなぁということを思い出させてくれる。

カラフルでポップでいろんなものが混ぜられたような、おもちゃ箱をひっくり返したかのような曲でとても楽しい。

聴けば聴くほど抜けられなくなる、まさに電子ドラッグ。

 


【ボカロ162】ルナ/10日P

歌:初音ミク

投稿日:2015/7/11

タグ:ミクノポップ

 

そしてそして好きにナル

 

ゆったりと落ち着いた雰囲気とポップなピコピコ音が共存する不思議な曲。

大きな盛り上がりはないのだが、聴いた後の満足感がとても高い。

特徴的なミクの声が静かにこの曲の世界に引っ張って行ってくれるかのようだ。

【ボカロ161】あくびの日々にひび割れを/k_zero+A

 

歌:巡音ルカ

投稿日:2008/11/9

タグ:ききいるミクうた

 

君の手が触れた所から
小さなひび割れが少しずつ 息に穴を開け

 

曲の入りからとてもお洒落で気持ちが良い。サビに入ったところのフワッとした高揚感が何とも言えない。

スタイリッシュなかっこよさも持っていて、聴くとなんとなくスマートな気分になる。

歌詞も詩的で綺麗なので味わってみてほしい。

 


【ボカロ160】幸福な死を/きくお

歌:初音ミク

投稿日:2012/5/30

タグ:VOCALOID幻想狂気曲リンク

 

地獄に落ちたら救われる 天国昇ればまた会える

 

非常に不思議な気分になる何とも言えない魅力に溢れた曲だ。

可愛い音が後ろで聞こえているかと思えば、重い音も聞こえてきたりする。混沌としていながらまとまっている感じがたまらない。

「僕」と「私」は死後、幸せになれるのだろうか…。