読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ180】顔本耽溺ガール/レフティーモンスター

歌:GUMI

投稿日:2014/4/18

 

誰も本当の私の姿なんて
興味ないのはわかってるんだよ

 

勢いのあるギターから始まり最後までスピード感がある格好いい曲。

テーマは言わずもがな、Facebookである。

自ら作り上げた虚構と現実の狭間で葛藤する歌詞だが、こんな人が今の現代にはたくさんいそうだ。

ユニークな間奏が面白い。

【ボカロ179】伝播超過/shr

歌:鏡音リン

投稿日:2016/5/1

タグ:クールなリンうた

 

知りたくはない 納得したいだけ

 

気分が上がる良いテンポだ。突き抜けるようなサビは特に気持ちが良い。

こんなに格好良くてクールな曲で語られているのがTwitterというところがまた良い。

歌詞もとても面白く興味深いので是非味わってみてほしい。 

【ボカロ178】マトリョシカ/ハチ

歌:初音ミク、GUMI

投稿日:2010/8/19

タグ:900万再生

 

もっといっぱい舞って頂戴

 

ボカロを知っているならばこの曲を知らない人はいないであろう、超有名な曲。

複雑すぎない絶妙なノリの良さやリズムが聴く人を次々と中毒にしていく。

羽目を外したくなるような、そんな曲である。

 

【ボカロ177】ガラクタ少女/PolyphonicBranch

歌:初音ミク

投稿日:2011/10/1

タグ:レトロなボカうた

 

心臓の音 耳障り
息を止めましょう

 

どことなく古めかしく、漂うレトロな雰囲気がたまらない。

歌詞は病み気味だがお洒落な感じがするのが不思議だ。

掠れたようなミクAppendの独特な声がこの曲にとてもマッチしている。

【ボカロ176】マクネナミンV3/あえる

歌:マクネナナ

投稿日:2014/4/18

タグ:ボカトロニカ

 

何と鳴く

 

電子の世界を感じるピコピコ感、いつしか耳から離れなくなるサビのメロディー。

不思議な音とメロディーそして歌詞が、どこか異世界へ連れて行ってくれるような気がする。

癖になる要素を存分に秘めた気持ちの良い曲だ。

 


【ボカロ175】Stuck/Wonder-K

歌:初音ミク

投稿日:2015/4/8

タグ:ききいるミクうた

 

どうやったって 上手くいかないこと
もう気づいてしまってたんだ

 

サビで盛り上がる曲は多くあるが、この曲はAメロから既に素晴らしい。

力強いメロディーに乗せられる思いのすれ違いがなんとも切ない。

最初から最後まで全てが聴き所の名曲。

 

【ボカロ174】私イレギュラー君/ゆずひこ

歌:初音ミク

投稿日:2011/1/12

タグ:切ないミクうた

 

手を差し伸べて君を刺した
言葉の端に熱をともし

 

カラッとした爽やかさを感じる曲だが、歌詞を聴くと上手くいかなかった男女の歌であることがわかる。

未熟さから上手くいかなかった過去を歌いながらも次へ進んでいくような、そんなスピード感と勢いをこの曲から感じる。

ずっとバックで流れているピアノも印象的。

 

 

【ボカロ173】OVERHEAT!/AETA

歌:初音ミク

投稿日:2009/7/20

 

暴走(オーバーヒート)したって

構わない

 

聴く人が満足するような王道的の盛り上がりを見せてくれるので、サビがとても気持ちいい。

ワクワクするような音で始まる前奏の勢いは最後まで止まらない。

駆け抜けるような疾走感に身を任せてみよう。

【ボカロ172】多分、ネッシー/デッドボールP

歌:初音ミク

投稿日:2009/1/29

タグ:多分、タグで相当損してる曲

 

多分 私の名前は ネッシー

 

多分、名曲。

終始穏やかでメロディーラインの個性的さと綺麗さが沁みる。

ネッシーという存在のように、このままひっそりと隠れた名曲として居続けて欲しいなぁという気持ちだ。

 

【ボカロ171】さよなら4月のドッペルさん/ねこぼーろ

歌:初音ミクAppend

投稿日:2014/4/6

タグ:VOCALOID春曲

 

僕らが 出逢ったら
どっちかは いなくなるの

 

ゆらゆらと漂うようなまったりとした曲調に、心揺さぶる確かなメロディーが綺麗に乗せられている。

陽気で暖かいイメージのある春だが、この曲には不思議な切なさがある。

タイトルにもあるのでドッペルゲンガーがテーマかな?とも思うが、それだけではない他の何かを感じたりもする。