ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ005】サンドリヨン(Cendrillon)/シグナルP

歌:初音ミクKAITO

投稿日:2008/8/25

タグ:ダブルミリオン

 

灰の中で赤く溶けて混じる硝子の靴

 

ボカロ曲の中にはデュエットと呼ばれるものがある。この曲はそんなボカロデュエット曲の中でも燦然と輝き続ける名曲である。

タイトルのサンドリヨンとはフランス語でシンデレラを意味するらしいが、確かに出だしの時計の音が物語の始まりを予感させるように、何か一つのストーリーがあるような雰囲気を感じる。

ミクとKAITOがかわるがわる主旋律を歌っていく流れは最初から良い勢いがあるが、サビのハモリは尚のこと素晴らしい。