ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ126】罪と罰/DECO*27

歌:初音ミク

投稿日:2009/9/8

 

もしも君に耳があったら

この歌を聴かせてあげられるのに

 

サビに行くまでが淡々と進んでいくので、サビの良さが際立って耳に入ってくる。

最初から最後までバックでずっと鳴っている音が一定のリズムを刻んでおり、安定した気持ちよさを生み出している。

歌詞は若干病み気味。転調と同時に自分の思いが吐き出されるような歌詞になるところが良い。