ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

350記事

350記事に到達した。そして、6月には2周年を迎える。とても早かった。

相変わらず新しいボカロ曲を漁る日々だ。

俗に言う「埋もれている」自分好みの曲を発見できた時は最高に良い気分になる。

これからもこの良い気分を何度も味わいたいので私はボカロをまた漁る。

今回のタグ紹介はこちら。

 

おれらのうた

言葉の通りである。わかりやすくて好きなタグだ。

多くの人が共感を持ちそうな歌詞や展開の曲が多い。

ホッとするタイプの曲と、劣等感を刺激してくるタイプの曲がありそうだ。