ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ559】名も無き囚人/なつめ千秋

歌:初音ミク

投稿日:2018/7/1

タグ:VOCAROCK

 

負け犬どもが騒ぎやがって

 

出だしから突き刺してくるような格好良さに引きずり込まれる。

荒々しい口調の歌詞がアングラ感を出しており、重厚感のあるギターの音色がまたたまらない。

クールでもあり熱さも感じるイカしたロックである。