ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ757】小生信者は雨の温度も知らず/雨の介

歌:初音ミク

投稿日:2018/12/1

タグ:VOCAROCK

 

なるほど 僕は ひとりだった

 

キャッチーなメロディーと音に惹かれ聴いてみるといつしかこの曲の世界に迷い込んでいた、そんな感じの曲。

バックで面白い音がたくさん聞こえてくるので色々聴いてみると良いと思う。

個人的にはグワッとくる転調の仕方がとても好きである。 

【ボカロ756】ロストアンブレラ/稲葉曇

歌:歌愛ユキ

投稿日:2018/2/27

タグ:VOCAROCK

 

僕を連れてって 浸み込んでしまう前に
 
リズムに勢いがあり聴いていて非常に気持ちがいい。
割と激しめのドラムにクールで淡々としたちょっと掠れ気味のユキの声が乗っている。ミスマッチのようでいてこれがとても癖になる。 

 

【ボカロ755】夕立のりぼん/みきとP

歌:MAYU

投稿日:2012/11/7

 

“内緒だよ”
 
なんだか意味深な雰囲気に心をがしっと掴まれる曲。
情緒あるこの曲のギターが個人的には猛烈に好きである。
雨という要素を、何かを隠すために使っているような歌詞も良い。

 

【ボカロ754】こうもり傘/まーる

歌:初音ミク

投稿日:2012/12/23

タグ:VOCALOID梅雨入り

 

綺麗な雨のメロディーがただ悲しすぎて

 
しっとりと落ち着いた音が心に沁みる素朴なバラード。
傘というアイテムをうまく生かした切ない歌詞もとても良い。
雨の降る静かな日に聴きたい。 

 

【ボカロ753】誰かのために生きてないし/あるえ

歌:重音テト

投稿日:2020/3/2

 

眠たいな

 

はっきりとした面白い音の一粒一粒で耳が気持ち良い。

飾り気のない等身大の歌詞に共感できる人も多いだろう。

全体的にシンプルで余計なものがない感じがとても良いと思う。

【ボカロ752】緘黙/てとら

歌:v flower

投稿日:2020/4/10

タグ:VocaR&B

 

何処へ行っても地獄は遠いな

 

暗くじめじめした陰鬱な雰囲気にハマる。

歌い方すら投げやりで音をはずしているような感じもするのだが、そこが良い。

アンダーグラウンドな世界に浸りたい。

【ボカロ751】モスクワを擁して/ふる

歌:初音ミクAppend

投稿日:2014/2/15

タグ:VOCALOID鉄道シリーズ

 

白樺の鼓動は氷雪に血と水脈を張り巡らせて行く
 
シベリア鉄道をテーマにした曲ということで、何か物語を感じさせる深い趣がある。
列車が走っているような疾走感が見事で、いかにも寒そうなロシアの風を感じる。
途中ロシア民謡のようなテンポになるところも凝っていて非常に好きである。 

 

750記事

前回700記事の時は2月だった。気が付けばもうすっかり夏かと思うような暑さになってきている。そして、世界の流れも変わったような…。

ここで多くを語っても仕方がないのでやらないが、音楽を鑑賞するという一つの趣味のあり方も、今後変わっていくのかもしれないなと思う。人々と音楽の関わり方はどうなっていくのだろう。そういえば、先日初音ミクと結婚した男性のニュース記事を読んだ。世の中はすごい勢いで変わっていくものだなぁと、つくづく思う。

 

ミクトロニカ

今回取り上げるのはミクトロニカにした。過剰な情報に振り回され疲弊している全ての人へ。音楽に癒しを求めてみてはいかがだろうか。 

 

 

 

 

 

【ボカロ750】グロリア/楽園市街

歌:初音ミク

投稿日:2020/4/3

タグ:エレクトロスウィング

 

なにひとつとして、いとわない

 

格好良さとお洒落さがぶつかり合いながら綺麗にまとまってひとつの曲になっている感じがする。

控えめで優しいミクの声がこのような曲に乗ってくるのだからたまらない。

やたら格好いい合いの手?も非常に癖になる。