ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ712】ソラトバズ/トラボルタP

歌:鏡音リン

投稿日:2010/1/5

タグ:ボカロバラード

 

お先にどうぞ 僕にかまわず

 

なんて温かくて優しい曲なのだろう。

そっと側に寄り添ってくれているかのような安らぎと、ちょっとした勇気を与えてくれるような、そんな歌詞が心に沁みる。

押しつけがましくないこの曲はきっとたくさんの人を励ましてくれることだろうと思う。

【ボカロ711】三月の窓/すんzりヴぇrP

歌:初音ミク鏡音リン鏡音レン 

投稿日:2008/5/21

 

さくらなんか 大嫌い
キミを連れて行ってしまうから

 

独特な雰囲気が魅力的な春の曲。

どこか不穏な空気が漂うメロディーも癖になる。

ミクとリンとレンが歌うそれぞれのパートの分かれ方も個性を感じてとても好きだ。 

【ボカロ710】solitude/バルP

歌:初音ミク

投稿日:2008/10/13

タグ:ボカロバラード

 

それは遠い 遠い昔の
幼いボクが見た物語

 

切ない歌詞が胸を打つ、これぞバラードといった感じがする名バラード。

丁寧なメロディーの美しさにも惚れ惚れする。

特にサビは本当に綺麗で心が浄化されていくようだ。 

【ボカロ709】パノプティコン/r-906

歌:初音ミク

投稿日:2019/8/17

タグ:ミックンベース

 

無限に繰り返す 7days

 

一体何が始まるんだろうと思わせる不思議なイントロに引き込まれ、気が付けば虜になっているパターンの曲だと思う。

スタイリッシュな展開は聴いていてとても心地よい。

クールに側を通り過ぎていくような軽やかで爽やかな名曲。

【ボカロ708】ピンクムーン/もじょP

歌:初音ミク

投稿日:2008/12/20

タグ:クールなミクうた

 

このまま溺れてしまおうか

 

この他にない世界観、一度癖になったらもう戻れない。

サッパリとしたクールさと意味深な歌詞に痺れる。

独特なミクの声とお腹に響く重いギターにも痺れる。とにかく痺れる格好良さがある曲。 

【ボカロ707】いつか/Wonder-K

歌:初音ミク

投稿日:2014/9/11

タグ:ボカロバラード

 

ほら また夜が明けてゆく

 

何度聴いても沁みるAメロと心に直撃してくる素晴らしいサビが刺さる。

力強い意思を感じるミクの歌い方がまた胸に響く。

自分で歌うと爽快感で気持ちよくなれそうな伸びの良いメロディーラインもとても良い。 

 

【ボカロ706】Penguin's Detour/ハヤシダ

歌:初音ミク

投稿日:2020/1/25

タグ:クールなミクうた

 

飛べない鳥になっていた ふらり彷徨ったまま

 

今までに聴いたことのないような独特な世界を感じさせてくれる。クールでお洒落で…きっとそれだけではなに何かがあるように思う。

口笛と指を鳴らす音?に引き込まれるがよく聴いているとピアノが非常に良い仕事をしていることがわかる。

何度でも聴きたい新時代の名曲。

【ボカロ705】春待ち蝶/ふねP

歌:鏡音レン

投稿日:2010/1/31

タグ:ボカロバラード

 

想いは 蝶のように舞い

 

なんて美しい旋律なのだろう。特にサビの声が重なる部分、本当に素晴らしいと思う。

和を感じると同時に色彩豊かな情景も目に浮かんでくるようだ。

切ない悲恋の曲ほど美しいとは皮肉なものである。