ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ484】Sink/Wonder-K

歌:初音ミク

投稿日:2016/5/10

タグ:VOCAROCK

 

けれど 僕は今でも
一筋の光を探している

 

俗に言う泣きのギターがあまりにも素晴らしい。

サビに入る前で一瞬スッと音が消えるのだが、その後にくるサビがさらに盛り上がって最高である。

噛みしめるような丁寧なメロディーは、暗闇でもがくような歌詞と見事にマッチしている。