ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ612】アンチクロロベンゼン/オワタP

歌:鏡音リン

投稿日:2010/9/19

タグ:VOCALOID伝説入り

 

この歌に意味はあるの?

この詩に意味はないよ

 

洗脳系ソングである。何故だろう。リピートが止まらない。

意味がありそうでなさそうで実は深いような…この理解不能という点も魅力だ。

ラテン調のギターも軽やかでスマートで良い。