ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ621】水出しコーヒーと秋の空/とある厨二の大学生

 

歌:初音ミク

投稿日:2011/10/2

タグ:VOCALOID秋曲

 

乾いた風に吹かれ 何かにせかされても

 

秋の始まりの独特な雰囲気や空気感を感じる趣深さがある。

渇いたようなギターの音色が沁みる。

どこか寂しげで切なさもありつつ、それだけではないところに味があるのだろう。