ボカロ曲の感想を徒然なるままに

ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ

【ボカロ729】プラシーボ/蜂屋ななし

歌:初音ミク

投稿日:2019/2/12

タグ:驚異的な中毒性

 

そっと包んでおくれよ
救いの処方箋を

 

冒頭のギターから既にお洒落な雰囲気が漂う。

ラップのようなミクの歌い方も非常に癖になるが、ジャズのアドリブのようなピアノも大変素敵である。

この曲がまさに中毒。